【第三話】温泉…温泉?温泉んんんんんん!②

 

今回、宿泊するのはこちら

 

f:id:bonbonjin71:20200515213218j:image

 

大江戸温泉物語 幸雲閣(こううんかく) だ

 

 

なんで鳴子温泉にまで来て…と思うかもしれないが、今回の目当ては食べ放題と飲み放題と温泉だ

 

 

安く泊まれるならそれに越したことはない

 

 

さらには、元々は独立した旅館で、それを買い取ったようなので、温泉とかはばっちり鳴子温泉なのだから個人的には一切問題ない

 

 

15時少し過ぎた頃に到着したが、フロントの前には大行列ができていた

 

 

…カウンターは3つあった。3つしかなかったと表現するべきだろうか。こればかりは待つしかない

 

 

10分ほど経ち、ようやくチェックインとなった。一人でいるのは非常に居心地は悪かった

 

 

部屋はとにかく安い、シングルの部屋にした。数は少ないが、設定があるようだ

 


f:id:bonbonjin71:20200515213232j:image

 

 

一部備品は新しかったが、布団などは昔ながらのものだった

 

 

個人的には、Wi-Fiが部屋に入らないのは辛いなと感じた。一人でいる時はスマホかテレビしか選択肢がないのだ

 

 

ユニットバス付きだったのだが、とにかくこの部分だけ古く、少しツンとする香りがした。少しすれば直るのだが、また出る度にその香りがするのでなんとも言えなかった

 

 

とりあえず風呂に入ろうと思い、浴衣に着替えて最上階にある温泉に向かった

 

 

内湯と露天があったが、メインは内湯で、露天風呂自体はかなり狭めだった。それでも柵越しに見る景色は中々良かったように感じる

 

 

温泉の質に関しては…良かったのではないだろうか、個人的に違いはあまり分からないタイプなのだ

 

 

露天に入っていると、スーツを着たスタッフさんがお湯の温度を確かめに来た。どうやら普段より熱いらしい。他の客から言われたようだった。お疲れ様です

 

 

少し部屋でゆっくりし、うとうとし始めた頃に晩ご飯の時間になった

 

 

バイキングなので当然会場食だ。一人の客は少しはいるようで、一箇所に纏められていた

 


f:id:bonbonjin71:20200515213207j:image

 

バイキングの種類はかなり豊富で、寿司や土瓶蒸しまであった。秋だ

 

 

もちろん飲み放題もつける。一人でも問題ないようだ。値段は…1550円かな?写真上に書いてあるのを見る限りだと。一見高そうに見えるが、まあ単品で頼むよりは全然安い。制限時間が少し短い気もするが

 

 

専用のカウンターで部屋番号を伝え、申し込むと、首からかけられる時間の書いた名刺入れみたいなのをもらえる。そこからはもうフリーだ

 

 

ビールからハイボールからスパークリングワインまで、様々な種類があった

 

 

…至福である。好きなだけ飯を食って、好きなだけ酒を飲む………

 

 

これが、今回の目的なのだ

 

 

飯を食べ終わり、少し部屋で休憩したのち、もう少し広い露天風呂に行くことにした

 

 

建物の脇にあり、一回外に出る通路があるので、そこを通り向かった。

 

 

小屋があり、そこが脱衣所となっていた。もちろん混浴ではない

 

 

ちなみに洗い場は無かった。脱衣所から移動した途端、温泉である

 

 

入ると、誰もいない。貸し切り状態であった

 

 

冬も近いので冷たい風と温泉のあたたかさが非常に気持ちよかった

 

 

時間が合うと陸羽東線が通過する様子が見えるらしい。女性は特に気をつけてねーみたいな内容が書いてあった

 

 

特にすることもなかったので、通過する列車を待ってみた。割に、通り過ぎるのは一瞬で、これは見えないだろう…と思いつつ、部屋に戻った

 

 

少しのビールを飲み(飲み過ぎ)、その日は就寝。翌朝のバイキングをいただき、ホテルを後にした

 

 

ちなみに金額は8500円ちょっと。飲み放題つけて約1万円だ。だいぶ安く泊まれた感じはする

 

 

ホテルのURLを貼っておこう。ちなみに現在は絶賛臨時休業中のようだ。旅館は本当に大変な時期だと思う

https://kounkaku.ooedoonsen.jp

 

 

とにかく、鳴子温泉駅に戻り、帰路に…まだつかない

 


f:id:bonbonjin71:20200515213306j:image

 

こけしがお見送りをしてくれた。かわいい

 


f:id:bonbonjin71:20200515213227j:image

 

どちら方面に向かうというと、当然新庄方面だ。なぜなら陸羽東線はまだコンプリートしていない


f:id:bonbonjin71:20200515213342j:image

 

10時06分の次が13時05分????

 


f:id:bonbonjin71:20200515213253j:image

 

もちろんそんなことはない。おそらく1番線で折り返し運転をするのだろう

 

仙台行きがある…!と思ったがこれはリゾートみのり。そういえば指定席券売機あるのはこういう理由なのか…と勝手に納得していた

 


f:id:bonbonjin71:20200515213140j:image

 

ホームから小牛田方である。よくわからない石の何かが建っていた


f:id:bonbonjin71:20200515213155j:image

 

2番線と3番線の間の小牛田方には壁が設置されている。よく分からないが、風除けなのだろうか


f:id:bonbonjin71:20200515213332j:image

 

の割に3番線が非常に狭くなっている。壁の途中にはドアもあり、行き来が出来るようになっている

 

そうしているうちに列車がやってきた

 

 

10:06 鳴子温泉駅発 陸羽東線 普通 新庄行き 4725D

 


f:id:bonbonjin71:20200515213112j:image

 

結構車内には客が乗っていたが、鳴子温泉でほぼ全員下車した。つまり、ガラガラだった

 

列車は音を立てて出発し、気づけば特に見るところも無く(そんなことはないだろうが)新庄駅に着いていた

 

 

11:10着 新庄駅 乗り換え

 

 

これで陸羽東線はコンプリートである


f:id:bonbonjin71:20200515213246p:image

 

もう何度目かも分からない新庄駅だが、今回は下車するつもりは毛頭ない。なぜなら乗り換えるのが用事だからだ

 

f:id:bonbonjin71:20200515213405j:image

 

つばさが仲良く2編成ならんでいた

 


f:id:bonbonjin71:20200515213241j:image

 

 

この辺りはJRの支社の境が多いようだ。秋田らしさ全開の車両が…というか秋田行きだ

 


f:id:bonbonjin71:20200515213238j:image

 

 

結構、選択肢はあるのだ。交通の要所といっても過言ではないだろう。その割に栄えてないのが不思議でならない

 

ちなみに今回の目的は、昔奥羽本線をコンプリートしようとした時に、GPSの関係でチェックイン出来なかった二駅のうちの一駅、釜淵駅を取りに行くためだ。

 

 

ちなみにもう一つは板谷駅。これは福島に来てわりとすぐ、わりと簡単に取得した

 

 

ということで先程の秋田行きに乗るのである

 

 

11:22 新庄駅発 奥羽本線下り 普通 秋田行き 2441M

 

 

もちろん秋田まで行くつもりはない。どこかしらで折り返し帰ってこようと思っていた

 

 

しかし釜淵駅からはだいぶ山の中に入ってしまう…

 

 

時間の潰せるところがいい…

 

 

11時38分着 真室川駅 途中下車

 

 

という訳で手前の真室川で降りた。レーダー使えるしいいや。だいぶ適当になってきているが、まあ昔乗っているので前回の男鹿線よりはマシだろう

 


f:id:bonbonjin71:20200515213325p:image


f:id:bonbonjin71:20200515213159p:image

 

無事、奥羽本線をコンプリートした

 

 

これで青森から福島まで、全てをコンプリートしたとこになる

 

特急のない新庄〜秋田間は普通列車に乗るしかない。地獄だ

 


f:id:bonbonjin71:20200515213311j:image

 

結構立派な駅舎だ。中には何か併設してあったが、憩いの場みたいな感じだったので入るのは遠慮しておいた


f:id:bonbonjin71:20200515213151j:image

 

ホームは長い。もちろんこんなに長い列車など停まることはまず無いだろうが


f:id:bonbonjin71:20200515213204j:image

 

 

近くの名所が載っているようだ。少ないし行きにくそうなのでやめた

 


f:id:bonbonjin71:20200515213338j:image

 

そうそう、こんな感じである

 

 

とりあえず時間もあるのでブラブラするついでに隣の駅まで歩いてしまおうと思った

 


f:id:bonbonjin71:20200515213214j:image

 

駅前から少し行った交差点、意外と車通りがある

 


f:id:bonbonjin71:20200515213221j:image

 

遠くに真室川駅を望む

 


f:id:bonbonjin71:20200515213104j:image

 

反対の新庄方向。こちらに向かって歩いている。

…線路の上を歩く訳ないだろう、アホか

 

 

途中に寺があった。正源寺というようだ

 

 

…しかし、なぜ少し先に踏切が見えるのだ?

 


f:id:bonbonjin71:20200515213129j:image

 

 

おうおう、なんだこれは

 


f:id:bonbonjin71:20200515213224j:image

 

門と寺の間に…踏切!?

 

 

古そうな感じを見ると寺が先のように思えるのだが…よくこんな所に線路を通したものだ

 


f:id:bonbonjin71:20200515213257j:image

 

 

遮断かんが写る…

 


f:id:bonbonjin71:20200515213136j:image

 

いや、それにしても非常に良い天気。逆光だ

 

歩道の狭いところもあったが、いい運動になった。羽前豊里駅に到着だ



f:id:bonbonjin71:20200515213357j:image

 

ちゃんとトイレもある。なんの小屋かと思ったが…

 


f:id:bonbonjin71:20200515213125j:image

 

無人駅の中では割と立派な待合室ではないだろうか

 


f:id:bonbonjin71:20200515213249j:image

 

お知らせに運行状況も、デジタルで教えてくれる


f:id:bonbonjin71:20200515213120j:image

 

 

…まあ、本数は多いとは言い難いのだが

 


f:id:bonbonjin71:20200515213132j:image


f:id:bonbonjin71:20200515213144j:image

 

こちらは青森方

f:id:bonbonjin71:20200515213107j:image

 

ホームからは田園風景が望める

 


f:id:bonbonjin71:20200515213116j:image

 

反対の福島方


f:id:bonbonjin71:20200515213210j:image

 

こっちは、新庄だが。ホームには草も生えていた。誰が整備するのだろうか…

 


f:id:bonbonjin71:20200515213329j:image

 

ホーム脇にはもう一つ線路を作れそうなスペースがあった

 

 

帰ってから調べると、駅舎は2009年に建てられ、昔は二線あったようだ

 

そんなこんなで、あとはもう、帰るだけだ

 

 

12:44 羽前豊里駅発 奥羽本線上り 普通 新庄行き

2438M

 

 

意外にもロングシートはほとんど埋まっていた。まあ2時間に一本だし、そんなもんかと思いながら結局空いている席に座るのである

 

 

12:56着 新庄駅 乗り換え

 

お昼を食べていないので、外で食べようと思ったが、そこまで時間も無かったし、新庄駅なので。お弁当を買ってさっさと乗り込むことにした

 

福島までも地味に遠い。まあ仕方ないのだが

 

13:18 新庄駅発 山形新幹線上り つばさ144号 東京行き


f:id:bonbonjin71:20200515213302j:image


f:id:bonbonjin71:20200515213354j:image


f:id:bonbonjin71:20200515213147j:image

 

指定席の写真を撮ったが乗ったのはもちろん自由席だ

 

何もない時に新庄から自由席で乗るのは阿呆らしい

 

なお弁当はどまんなかである。米沢の。


f:id:bonbonjin71:20200515213402j:image

 

そうして約2時間後、福島に到着したのだった

 

…本当に不便な場所だ

 

 

 

 

⭐︎今回の駅メモ成果

 

f:id:bonbonjin71:20200515213246p:image


f:id:bonbonjin71:20200515213159p:image

 

2コンプリート!そんなに乗ってない割に地味に取得しているのが面白いとこだな

 

 

 

次回予告

 

ここまでは、去年のお話!溜めすぎ!!

 

次回からは遂に2020年のお話になります…

 

【第四話】「かいじ」と「あずさ」で「ふるさと」に「かがやき」を

 

割と長編になりそう…よろしくお願いね

 

 

#駅メモ #鉄道 #旅行 #陸羽東線 #鳴子温泉 #温泉 #JR東日本 #鉄旅

【第三話】温泉…温泉?温泉んんんんんん!①

 

ふと、前の年、博多にいた時のことを思い返す

 

去年もこの頃、温泉にいったな…

 

もう一昨年になるが私は仕事でボロボロになった精神を癒しに嬉野温泉に行ったのだ

 

それが1年間の博多在住時で、たった二回だけした一人で旅行のうちの一回だ(ちなみに、もう一回は長崎の五島列島に行った)

 

とにかく酒と飯をたらふく飲み食いしよう…と思い、当時は湯快リゾートの嬉野館…だったかな?に宿泊した。酒は飲み放題をつけたし晩も朝も食べ放題だった。それを一人でできるということが非常に楽しかった記憶があった

 

それから一年経ち、これを毎年のルーティンにでもしようかと思い旅に出たのだ。目をつけたのは

 

 

鳴子温泉」。

 

 

 

今回の旅立ちも福島だ。当然ながら福島駅の写真を撮っていない。もういいかと思い始めていた。

 

11月の中旬で少し肌寒くなってくる頃だ。このシーズンはやはりあたたまりたくなる。

 

出発前は降っていた雨も、家を出るときには晴れに変わっていた。

 

 

12:05 福島発 東北新幹線下り やまびこ207号 仙台行き

 

この時間に出発した理由は特にないが、新幹線をどこまで使うかで決めたのだ

 

次の盛岡行きに乗れば、古川で乗り換えられる。しかし陸羽東線の始発駅ではない

 

この仙台行きに乗れば、乗り換えて小牛田まで在来線で行き、始発でほぼ確実に座れる…と思ったのだ

 

あとは、チェックインの時間に合わせただけ。早くいったところで疲れを癒しに行くのに観光する気はさらさらないのだ

 

f:id:bonbonjin71:20200512180022j:image

 

旅立ちを歓迎しているかのように空には虹がかかっていた。久方ぶりに虹を見た気がする

 

白石蔵王を過ぎ、仙台到着の少し前まで虹はずっと窓から見えていた

 

 

12:26着 仙台駅 乗り換え


f:id:bonbonjin71:20200512175956j:image

 

写真がぶれるのはある程度勘弁してほしい。こんなところを撮るのは鉄オタくらいしかいないのだ。そうは見られたくないという意地。それがブレを生むのだ

 

12:45 仙台発 東北本線下り 普通 小牛田行き


f:id:bonbonjin71:20200512175932j:image

 

平日の昼間だというのにこの混雑具合だ。やめてほしい…と思ったがまあ座れたので良しとしよう

 

つい1ヶ月前も同じ経路に乗った気がする。詳しくは第二話を参考にしてほしい

 

 

13:30着 小牛田駅 乗り換え


f:id:bonbonjin71:20200512180030j:image

 

乗り換え時間は非常に僅かであったが、対面での乗り換えであったので全く苦ではなかった。

 

しかし、多くの人が陸羽東線に乗り換えて一瞬座れないかと思った。スーツケースを持ったおばさまは走って乗り換えていた。確かに約1時間とはいえ立ちっぱなしはしんどいものがある

 

 

13:34 小牛田発 陸羽東線下り 普通 鳴子温泉


f:id:bonbonjin71:20200512175945j:image

 

結局、今回も小牛田では途中下車をしなかった、いつになったら降りるのだろうか

 

いや、多分滅多なことでは使わないだろうが…


f:id:bonbonjin71:20200512180010j:image

 

とりあえずそこまでの混雑でもなかったので四人掛けのボックスシートに座った。しかし陽が当たる。暑い。ブラインドを閉めよう…と思ったがブラインドが無いのだ。阿呆か


f:id:bonbonjin71:20200512175925j:image

 

出発するとすぐ田園風景に変わった。田舎だ…

 

古川で多くの人が降り、二人がけボックスが空いたのでそちらへ移動した。陽が暑いのだ

 

と同時に古川から大量のじいさんばあさん集団が乗車してきた。すぐ満席になったが立っている人はいなかったため特に席を移動することも無かった

 

添乗員の旗を見るとJTBと書いてあった。お疲れ様です…

 

というかバス使えよ。リゾートみのりとかに乗るなら分かるがここで在来線を使う意味は皆無だと思うが…

 

古川を出て少しすると山の中は突入していく。鳴子温泉は山の中にあるのだ

 

昔、秋田から仙台へ下道で向かうときに通過した記憶がある。鳴子温泉ファミリーマートで肉まんを食べたのだ。だから何だという話だが

 

 

14:41着 鳴子温泉駅 下車

 

下車と書いたのはもうこの日は列車に乗らないからだ。今回はわずか2時間半しか乗車していない

今回の目的はあくまでも温泉だ


f:id:bonbonjin71:20200512175936j:image

 

すっからかんになった車両を見る。小牛田方だ。左に見える二人がけに座っていた


f:id:bonbonjin71:20200512175922j:image

 

リゾートみのりの停車駅である。新型コロナの影響で、運転が取りやめになっているようだ。悲しいことだ


f:id:bonbonjin71:20200512180007j:image

 

いえいえ、はじめまして


f:id:bonbonjin71:20200512175952j:image

 

乗り換え時間等で小牛田で撮れなかった分しっかり写真を撮った。団体はそそくさと出て行ったので非常に撮りやすかった

 

この車両は第一話で陸羽西線で似たやつを利用して以来かな。ラッピングは少なくとも違うようだ

 

なお鳴子温泉駅Suica対応駅だ。古川駅も使える。いつも通りタッチで出場した

 

f:id:bonbonjin71:20200512184547j:image

 

駅舎はこのような感じだ。足湯もあったのだが蓋がかかって入れないようになっていた。お湯も張っていなかったと思う


f:id:bonbonjin71:20200512180018j:image

 

前日に予約したのと大きめの旅館なので送迎バスなどは当然無い。あってもじいさんばあさんと同じ空間にいるのはちょっと、遠慮したい。空気的にだ

 

駅から数分は温泉街っぽい道が続く。道路も非常に狭いが送迎バスがバンバン通るので歩きにくかった

 

旅館があるのは徒歩15分程度のところだが、チェックインは、15時から。まだまだ余裕がある、むしろ、余るので寄り道をしながら向かうことにした


f:id:bonbonjin71:20200512180033j:image

 

とりあえず雨は降っていなかったので良かった

歩いた道は途中から下り坂に変わった

空いてるお店もあったが結構閉まっているようにも思えた


f:id:bonbonjin71:20200512180003j:image

 

どんな絵だ…

居酒屋も数軒あったがどのくらいの人が使うかは見当もつかない。大体は旅館で食べるだろう


f:id:bonbonjin71:20200512175928j:image

 

線路をくぐっても、下り坂は続いた

紅葉のシーズンかとは思ったが、若干ずれていたようだ。それでも葉が色づいているのを目にすることができた


f:id:bonbonjin71:20200512175940j:image

 

奥の山は確かに紅葉していることが分かる

なぜこんなにも差が出るのだろうか


f:id:bonbonjin71:20200512180014j:image

 

ザ・廃墟という感じのホテルもあった

窓から誰かに見られてそうで(少し期待している自分もいるのだが)足早に前を過ぎ去った

その割には写真しっかり撮っているのだが…


f:id:bonbonjin71:20200512175948j:image

 

少し寄り道をして、大きな道に出る

開放感があり非常に気持ちがいい

 

橋を渡った先にはコンビニが見えた


f:id:bonbonjin71:20200512180026j:image

 

開放感あるところではパノラマ写真を撮りがちである

このようにふざけていると、時間も忘れがちである。気づけば15時を過ぎていた

ホテルに向かうとする、やっと温泉だ

 

 

といいながらも今回は文字数的にもここでおしまいにしよう

 

次回はちゃんと温泉に入ってホテルのレポートもします

 

 

つづく

 

 

⭐︎今回の駅メモ成果!

 

f:id:bonbonjin71:20200512184921p:image

 

はじめての陸羽東線。今回は鳴子温泉駅までをチェックイン

 

 

次回は明日、朝同時間に投稿です⭐︎

 

 

#駅メモ #鉄道 #旅行 #陸羽東線 #鳴子温泉 #温泉 #JR東日本 #鉄旅

【第二話】思考の停止は奥羽山脈を四回越えるに至る⑥

 

※今回で第二話の最終回です

 

北上線の中で私は考えた。この後どうしよう。

しかし同時に帰りたいという強い感情が去来する。

しかしまだこんな時間なのに帰って良いものか…

 

気づくと北上駅に着いていた。

 

11:51着 北上駅 乗り換え

 

f:id:bonbonjin71:20200509172149j:image

 

…とりあえず…南に行こう!そしてそこで考えよう!

北上駅でも一ノ関駅でも乗る新幹線は一緒だったので、とりあえず一ノ関に移動することにした。


f:id:bonbonjin71:20200509172146j:image

 

11:56 東北本線上り 普通 一ノ関行 1536M

 

とりあえず飯だ飯。仙台に行って飯を食おう!

そういいながら前日通った道を引き返して行く…


f:id:bonbonjin71:20200509172200j:image

 

12:34着 一ノ関駅 乗り換え

 

大船渡線の列が凄いできていた。

こんなに乗るものなのか…

と少し乗ろうかなと思う気になっていた気持ちがぶっ飛んで、そのまま新幹線のホーム方面へと向かった。

 

一度降りて、切符を購入する。

仙台…まででいいか!!!


f:id:bonbonjin71:20200509172206j:image

 

一ノ関駅に関しては①でもレポートしているので特に触れることはない。


f:id:bonbonjin71:20200509172214j:image

 

なんと簡易的なのだろうか

 


f:id:bonbonjin71:20200509172132j:image

 

盛岡〜仙台間は各駅停車のやまびこ号に乗車する。今年のダイヤ改正で号数が大分変わったようだ。

 


f:id:bonbonjin71:20200509172210j:image

 

通過線があるだけまだ良い。くりこま高原とかはそれもない。

 


f:id:bonbonjin71:20200509172139j:image

 

前日にみた風景だ……

 

12:50 東北新幹線上り やまびこ46号 東京行


f:id:bonbonjin71:20200509172218j:image

 

E5系の車両が到着した。車内はやはりガラガラだった。

とりあえずラーメンが食べたくなってきた。

仙台は時々行くので牛タンはもういい。ラーメンが。食いたい。

 

13:22着 仙台駅 途中下車


f:id:bonbonjin71:20200509172142j:image

 

んーーーー、仙台だ!久しぶりの都会感!

盛岡も仙台には及ばないですね!杜の都

 


f:id:bonbonjin71:20200509172153j:image

 

という訳で昼飯!つけ麺!麺屋正宗!

久しぶりに食べたけど…美味しかったなぁ…

定期的に食べたくなる味なんですわ

 

個人的には一回しか行ったことないけど、くろく、もおすすめだ

 

さて、ご飯も食べたところで普通に帰るのも勿体無いと思い

 

仙山線経由で帰ることにした。

 

なぜこのルートを選択したのかはあまり覚えてない。素直に帰るルートを選ばなかったのだ。

 

確かに仙山線には乗ったことが無かったのだ。まあ山形まで乗り通すやつなどまずおらんだろう。その考えが過ちだった。


f:id:bonbonjin71:20200509172135j:image

 

14:04 仙山線下り 快速 山形行 3839M

 

乗り込むとボックスシートしか空いていなかった。まあ仕方ないと思いボックスシートに座ると、なかなか混雑してきた。まあ仕方ないのだが。

そして二人組の親父が横に座った。

話に耳を傾けると、どうやら「かみのやま温泉」まで行くらしい。

 

 

山形までいくやん!!!!!

 

 

バス使えば!?!?

 

 

ちなみに山形-仙台間を仙山線で使う人は学生くらいらしい。バスの方が安いし安定感がある。

仙山線は往復すればWきっぷという安くなる切符があるので、それを使う人くらいしかいないらしい。

どこまで本当かは知らないが山形に住んでいた同期が言ってたので多分間違いない。

 

 

15:17着 山形駅 乗り換え

 

 

そんなこんなで山形駅に着いた

 

かと言って山形駅でやることは何もない。本当に何もない。

 

最後の行程だったのでnewdaysで酒を買い、自由席なので少し並んでみた。


f:id:bonbonjin71:20200509172125j:image

 

15:46 山形新幹線上り つばさ148号 東京行き

 

ちょっと並んでいたが、キャパ的にかなりの余裕があった。


f:id:bonbonjin71:20200509172129j:image


f:id:bonbonjin71:20200509172157j:image

 

やはりリクライニング出来るシートは落ち着く……

 

newdaysではさくらんぼワインなるものを購入してみた

 

…これがまた、うまい。というより飲みやすいのだ。


f:id:bonbonjin71:20200509172203j:image

 

カップがついてくるのも評価高いポイントですね。まあ普通ついてくるんだけど。

 

うとうとしてると米沢をすぎ、つばさ号は山の中に入った。

 

…また山越えすんの??

 

これ何回目???

 

 

 

 

4回目!?

 

 

今度からはもう少し余裕のあるルートを選んで行こう。そう思った旅であった。

 

 

 

⭐︎今回の駅メモ成果!

 

北上線

f:id:bonbonjin71:20200509175606p:image

 

仙山線

f:id:bonbonjin71:20200509175611p:image

 

今回のメモリールート

作ってません!半年以上前だし!!!←

 

私の電友ID

VPPJTI1280

 

#駅メモ #鉄道 #旅行 #東北本線 #宮城 #岩手 #JR東日本 #鉄旅

 

 

【次回予告】

いつも電車乗ってばかりやないか!

そんなんで楽しいの?

たまには温泉とかでゆっくりしたら?

一昨年、博多にいた時は嬉野温泉行ってなかった?

そうだ!飯!酒!温泉!!!!

 

 

次回、【第三話】温泉…温泉?温泉んんんんんん!

気が向いたら公開!

ヒントはこれ!

f:id:bonbonjin71:20200509180400j:image

 

【第二話】思考の停止は奥羽山脈を四回越えるに至る⑤

 

という訳で10分ばかりの矢島駅周辺散策である

 

 

f:id:bonbonjin71:20200509153601j:image

 

バスはそれなりにあるようだ、帰りこれでも良かったか?と思いながら周りを見る。

 

少し歩くと地図があった。当然10分で周りきるルートの選定が必要である。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153611j:image

 

結局近くをぐるっとすることにした。

酒蔵くらいは見つけられるか?と思ったが、見つからなかった。見つける時間も無かったのである。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153621j:image

 

わーい、田舎だな。この雰囲気は嫌いでは無い。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153558j:image

 

終点の先の道路から見た矢島駅構内。

すでに先ほど乗ってきた列車は車両基地に入り、違う車両が入線していた。

ぐるっと回って8分程度。得られたものはこのくらいだ。

 

今日購入した往復乗車券だったので少し不自然だったかもしれないが、またここから羽後本庄駅に戻る。レンタカー屋もないのでそれしか手が無いのだ。

 

7:46発 由利高原鉄道鳥海山ろく線 上り 普通 羽後本庄行 6D

 

先ほどとは違い、二両編成となっていたが、乗車できるのは前方の緑の車両で、後ろの赤い車両には乗車することができなかった。後ろの車両の座席には社員だろうか、女性がノートを広げ、何か思案しているようだった。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153552j:image


f:id:bonbonjin71:20200509153555j:image

 

かかしコンテストなるものをやっているようで、かかしがたくさん飾ってあった。途中駅にもあったのだが、結構しっかりとした出来のものが多かった。

投票用紙も切符を買った時に渡されたのだが、どれが何だか分かりにくく、かつ投票箱の位置も分からなかったので投票はしなかった。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153605j:image


f:id:bonbonjin71:20200509153615j:image

 

車内は殆どがボックスシートだったが一部横向きのシートもあった。机がついているのがデフォルトなのだろうか。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153608j:image

 

そういえば行きですれ違った列車の中では学生がたくさん乗っていたのだが、皆机を使い、勉強していた。

 


f:id:bonbonjin71:20200509153618j:image

 

数多くのイベントも行っているようだ。魅力アピールや利用者数の増加は、経営の厳しい地方鉄道にとっては命題である。

 

個人的にはビール列車がとても気になった。

 

8:27着 羽後本庄駅 途中下車

 

帰ってきた。ホームでは遠足だろうか、子どもたちがたくさんいた。二両目はこの子たちを運ぶために連結していたのだろうか?

 


f:id:bonbonjin71:20200509153548j:image

 

朝日の眩しい羽後本庄駅である。プレハブだが新しいのでトイレは当時はそれなりに清潔だった。

 

…さて。ここからどうするのか。一度地図を見ていただきたい。

 

 

f:id:bonbonjin71:20200509155532p:image

 

残るは廃駅と北上線のみとなった。しかし、羽後本庄から横手駅に向かうには一度秋田を経由していかなければならない。

 

その場合のルートは、羽後本庄9:01発→秋田9:43着、10:16発→横手11:32着となる。そしてそこから廃駅のチェックイン…非常に効率が悪い。 

 

さらには北上線の時刻だ。10:35の次は13:49となり、横手で持て余す可能性が高い。

 

横手焼きそばでも食ってろ!確かにその通りなのだが、この後の予定を全く決めていないため、時間を余すのは非常に惜しかったのだ。

(わりと本気で気仙沼か女川あたりまで行こうとしていた)

 

 

結論、レンタカーを使うことにした。

 

突っ切れる、かつ、廃駅にチェックインしやすいという理由で、羽後本庄駅店で借りて横手駅店で乗り捨てるという究極の選択をすることにしたのだ。

 

横手は近いが奥羽本線からはチェックインしづらそうな廃駅どもめ…

 

 

f:id:bonbonjin71:20200509161129p:image


f:id:bonbonjin71:20200509161132p:image

 

制限時間はわずか2時間。ルート検索すると出る時間は1時間10分。給油、道路の混雑、返却時間、横手駅の写真…等。とにかく時間はないのだ。

 

結論としては大成功であった。

しかし写真は全く撮っていない。

唯一撮ったのが

 

 

f:id:bonbonjin71:20200509160941j:image

 

とても肥料臭い道の駅だけだった。

 

しかし、わずか1時間半のドライブだったが、非常に良い気分転換になった。

 

という訳で横手駅である。撮影時間が10時16分なのを考えると結構かつかつである。

 

 

f:id:bonbonjin71:20200509161413j:image

 

だだっ広い割には何も無い。本当に。

夜行バスはこっち口に止まるということを4年間の経験から学んでいる。窓から覗いただけなのだが。

 


f:id:bonbonjin71:20200509161448j:image

 

駅の中に入る。とても綺麗な駅だ。横手は最近よりマンガの街推しが強くなってきている気がする。確か「もやしもん」とか。違ったか。

 


f:id:bonbonjin71:20200509161417j:image

 

窓口とびゅうプラザもあった。綺麗な職場だ。こんな職場で働いてみたいものだ。

 


f:id:bonbonjin71:20200509161444j:image

 

ぶっれぶれ

 


f:id:bonbonjin71:20200509161435j:image

 

反対側の出口だ。どちらかというとこちらの方が栄えているイメージだ。

newdaysなどもこちら側にある。


f:id:bonbonjin71:20200509161432j:image

 

…ちなみに横手駅に来るのはこれで3回目だ。

1回目はバスで来た遠足のようなもの、横手焼きそばを奢ってもらった。

2回目は近くの温泉に入りに来た。レンタカーで。

今回も到着はレンタカーだったのでほとんど列車を使っていないのがよーく分かるだろう。秋田は車社会なのだ。


f:id:bonbonjin71:20200509161409j:image

 

当たり前だがSuicaの無い改札を通り

 


f:id:bonbonjin71:20200509161425j:image

 

1番線に降りると

 


f:id:bonbonjin71:20200509161428j:image

 

…もう君の顔を見ると安心するようになってきてしまったよ。

 

10:35 北上線上り 快速 北上行 3730D

 

こちらも一両なので一定数の乗車はあったが、混雑というレベルまでは到底及ばなかった。

ちなみに快速といっても3駅しか飛ばさない。それはもう普通で良いのでは?と思った。

 

f:id:bonbonjin71:20200509162443j:image

 

列車は途中、錦秋湖の近くを通るようだった。

何気なく撮った写真だが多分錦秋湖だ。気づくと岩手県に戻ってきていたらしい。

 

さてさて、北上に着く前にこの後どうするかを考えなくては…

 

一ノ関から気仙沼

小牛田から女川…

花巻から釜石?帰れないか…

 

それと同時にふと去来した思いがあった。

 

 

 

帰ってもいいんじゃねぇ?

 

 

 

つづく

 

 

今回の駅メモ成果!

 

f:id:bonbonjin71:20200509163515p:image

 

おうしょうせん!お前が通っていればレンタカーなど使う必要無かったのだよ……

 

そして遂に…


f:id:bonbonjin71:20200509161439p:image

 

Master of Akita!!yeah!!

獲得人数1643人…結構いる?

 

私の電友ID

VPPJTI1280

 

#駅メモ #鉄道 #旅行 #東北本線 #宮城 #岩手 #JR東日本 #鉄旅

 

【第二話】思考の停止は奥羽山脈を四回越えるに至る④

 

という訳で2日目(最終日)である。

 

羽越本線の朝は早い。朝5時には起きなければならなかった。

 

身支度を済ませ、名残惜しいが朝食を食べずにチェックアウトをする。

 

f:id:bonbonjin71:20200509144725j:image

 

どこのお店もやっていない。やっているのはコンビニだ。秋田駅周辺にはコンビニと東口のネットカフェくらいしか24時間営業の店はない…はずだ。あと末廣ラーメンか?


f:id:bonbonjin71:20200509144720j:image

 

とにもかくにも暗いのである。このビルは緑屋。昔はアニメイトが入っていて、オンボロエレベーターで良く最上階まで上がったものだ。

この古さで現役だという。改築するつもりはないのだろうか。駅前の一等地だ。


f:id:bonbonjin71:20200509144736j:image

 

少し目を左にやるとこの有様である。駅から徒歩2分。この先に進んでも結婚式場と大学くらいしか無い。そこがいいところなのだが。


f:id:bonbonjin71:20200509144710j:image

 

駅前のバスターミナルは非常に映える。

綺麗に整備されている。こんな時間からバスに乗るやつなど秋田港に行く輩を除いていないだろう。


f:id:bonbonjin71:20200509144728j:image

 

なぜか私が写真を撮る瞬間は英語表記になってしまう。

上が先発かと思うが、乗るのは2番線の酒田行き。こちらの方が先発する。

 

5:36 羽越本線上り 普通 酒田行 524M


f:id:bonbonjin71:20200509144713j:image

 

乗車するのは右側の車両だ。左側には男鹿線の車両が停車していた。うっすらとなまはげが見えるのがお分かりだろうか。

 

ちなみになまはげは、男鹿半島とその周辺地域で年末に行われる行事のことである。決して年中秋田のあちこちでやっているわけではない。

 

このことを話すと大抵驚かれる。まあ確かに駅前の居酒屋には毎日いるのだが…

 

車内は安心と信頼のロングシート。あまり乗客はいなかった。

発車して少し経つと海が遠目に見えてくる。

こんなに海が近いのだからそりゃ冬場はよく止まるわけだ。


f:id:bonbonjin71:20200509144739j:image

 

ちなみに羽越本線はいなほで新潟まで行った際に乗り通しているので省略する。

途中駅からちょいちょい通学客が乗車してきた。

なお終点の酒田には7時32分の到着。この次の列車が8時44分到着だから、もし酒田まで通う強者がいれば、この電車を逃すわけにはいかないだろう。そんなやついるのか。

 

6:22 羽後本荘駅到着 途中下車

 

そういえば酒田までは行かない。何度も言うが今回の目的は秋田の駅全制覇である。無駄な時間などない。(いや、最終的に余まくったのだが)


f:id:bonbonjin71:20200509144732j:image

 

ある程度の客はこの駅で下車。しかし乗る人も一定数はいることを見ると通学の足になっていることがよく分かる。


f:id:bonbonjin71:20200509144716j:image

 

羽後本庄駅はリニューアル工事中ということで、仮の駅舎だった。確かに昔一回来たときはもっと古い感じだった。綺麗になったらまた行ってみたいものだ。この駅が最寄りの友達もいる。

今回は平日かつ朝早かったのでそれはスルーである。

 

少し周辺を散策してみた。何もない。新庄レベルに何もない。

逆側にはどうやって出るのだろうと思いながら近くの踏切までやってきた。

上が青森方、下が新津方である。

 

f:id:bonbonjin71:20200509150903j:image
f:id:bonbonjin71:20200509150841j:image

 

ローソンでお茶を購入し、次へ向かうとしよう。

 

そうそう、羽後本庄駅で途中下車した理由はもうお分かりの方もいると思うが


f:id:bonbonjin71:20200509150907j:image

 

由利高原鉄道である。鳥海山ろく線である。

4番線にこっそりと止まっている一両の小さい車両である。このサイズで乗れるのか?と疑問に思った。

 

6:55 由利高原鉄道鳥海山ろく線下り 普通 矢島行 1D

 

車内はとても綺麗な感じでボックスシートやベンチシートなど様々な種類の席があった。

 

ソファーのシートや


f:id:bonbonjin71:20200509150911j:image

 

通常のボックスシートにはテーブルも付いている。
f:id:bonbonjin71:20200509150838j:image

 

カウンターシートはけつが痛くなりそうな素材で出来ていた。


f:id:bonbonjin71:20200509150859j:image

 

横から見たボックスシート


f:id:bonbonjin71:20200509150834j:image

 

席数はめちゃくちゃ少ない。この時間にこの車両で運用する意味はちょっと、いやかなり分からない。

でも、楽しく乗れたから問題はない。

 

きっぷは硬券だ。今回はすぐ帰るので往復乗車券で購入した。乗車時は改札係員に穴を開けてもらう。

 

f:id:bonbonjin71:20200509150852j:image

 

田舎の道をコトコトと走る。これぞローカル線である。こういった雰囲気を楽しみたい方は是非乗ってみるといい。東京からのアクセスはとてつもなく悪いが。まあそれもいいだろう。


f:id:bonbonjin71:20200509150855j:image

 

途中駅から通学客が乗車し、気づいたら満席になっていた。普段は使わない私がいるとはいえ、明らかに車両の運用ミスだろ…と思った

実際は前の日に何かあったのかもしれないし強くは言えないが。

 

7:34 矢島駅到着 途中下車

 

下車する際に通学客に混じって列車からすーっと降りたら、運転手に止められた。切符を見せてくれとのこと。矢島駅には駅員おらんのか?

そこで往復乗車券を回収されそうになった、危ねぇ。まあこんな時間にそんな切符で乗っている私も悪いのだが…

 

矢島駅は思っていた以上にしっかりした駅舎だった。


f:id:bonbonjin71:20200509150848j:image

 

ただ、これと言って感想があるわけではないのだが…

旅行センターなどいろいろ併設しており、会議室もあるようだ。

 

次の列車は7時46分発。これを逃すと9時40分まで無い。わずか10分程度だが、周辺を散策するとしよう…

 

 

つづく

 

 

今回の駅メモ成果!

 

f:id:bonbonjin71:20200509153017p:image

 

由利高原鉄道コンプリート!

 

残るは廃駅と北上線のみ!

 

次回、究極のルートを選択する……

 

 

私の電友ID

VPPJTI1280

 

#駅メモ #鉄道 #旅行 #東北本線 #宮城 #岩手 #JR東日本 #鉄旅

【第二話】思考の停止は奥羽山脈を四回越えるに至る③

 

まず今回はこれを見てほしい

 

f:id:bonbonjin71:20200509001451p:image

 

チェックポイントは「最終アクセス」だ

 

…脇本、羽立、男鹿がとてつもなく前になっている。というのも秋田にいた頃、男鹿で研修がありその関係でちょろっとチェックインしたのである

 

つまり、男鹿まで行かなくて良いのだ。

しかもダイヤ的には二田駅で列車の行き違いがある。それをすると秋田に戻る時間が1時間早まる。つまり、飲める。そして明日に備えられる。

しかし本当にそれで良いのか。気づくと電車は秋田駅に着いていた。

約半年ぶりの秋田だ。

 

17:27着 秋田駅 乗り換え

 

f:id:bonbonjin71:20200509002359j:image

 

追分で乗り換えてもよかったが、通過の特例もあり、座りたかったので秋田まで来た。

乗るのはこれ、男鹿行きである。選択の時間は迫っている


f:id:bonbonjin71:20200509002440j:image

 

秋田駅の1番ホームはちょっと奥側にある。

しかしこの駅のホームの位置は初めてだと分かりにくいかもしれない。秋田新幹線のホームの青森寄りにも在来線ホームあるし。

 

 

17:46 男鹿線下り 男鹿行 1139D


f:id:bonbonjin71:20200509002419j:image
f:id:bonbonjin71:20200509002411j:image

 

よく外からは眺めていたが、一回も乗ったことないこの車両。初めて古っと思ってから約6年間のブランクがあるのだが、初めて乗る。本音を言えば新しい車両に乗りたかった…

 

車内は通勤・通学の客であふれていた。つまり座れなかったのだ…解せない

 

 

さて、おさらいだ。この時私はしっかりスクショしていたようだ。やるな、わし。


f:id:bonbonjin71:20200509002415p:image

 

簡潔にいうとこういうこと。天王と船越がチェックインしてない状態。

 

だが駅メモにはレーダーというアイテムがある。周りの駅にチェックイン出来るのだ。

さらにレーダーブースターというアイテムもある。これを、使えば間違いなくいけるという試算だ。もう後は…

 

 

その時の気分だな。

 

上二田に到着した。

さあ、レーダーでチェック…………


f:id:bonbonjin71:20200509002427p:image

 

…船越がねぇ……

でも天王が入っていれば二田で…


f:id:bonbonjin71:20200509002423p:image

 

よし!帰ろう!疲れたわ!!


f:id:bonbonjin71:20200509002404p:image

 

という訳でチェックインしたとわかった瞬間、二田で途中下車をぶちかまし

 

誰が何と言おうとこれでいいのだ。男鹿とか将来的にいつか行きそうだし

 

18:20頃 二田駅 途中下車

 

二田駅ではちょっと待ってすぐ次の秋田行きに乗車した。しかし、降りる人は地味にいるもんですな。潟上市

 

…ちなみにキセル(不正乗車)はしていない。ちゃんと途中下車してますからね。

 

f:id:bonbonjin71:20200509004423j:image

 

f:id:bonbonjin71:20200509004353j:image

 

うん、いや、まあ何も無さそうやな。

 

18:25 男鹿線上り 秋田行き 1140D


f:id:bonbonjin71:20200509004414j:image


f:id:bonbonjin71:20200509004418j:image

 

逆方向にも通学の客がそれなりに乗っていた。部活は大変だなと思いながらボックスシートに腰掛ける。ふと高校時代に想いを馳せながら秋田へと舞い戻っていった。

 

19:04 秋田駅 途中下車


f:id:bonbonjin71:20200509004403j:image

 

相変わらず小綺麗な駅だ。秋田在住時に待合室とか改装されていたな、蕎麦屋もまあ潰れていなかったしスタバには相変わらずそれなりの人が入っていた。


f:id:bonbonjin71:20200509004400j:image

 

こう見るとやはりそれなりに人はいるな、と感じる。まあ新幹線の到着が近かっただけだろうが…

 

男鹿線の上りの車中で予約したホテルにチェックインし、荷物を置きとりあえず居酒屋を探す。

ホテルは安定と信頼のコンフォートホテルだ。無料朝食が付いている(が、出立の時間的に食えない)。


f:id:bonbonjin71:20200509004407j:image

 

秋田は駅から徒歩5分もせずにこのくらいになる。まあ地方都市なんてこんなもんだろうが、東口は出た瞬間にこれより真っ暗だ。慣れてはいるが少し寂しい。

 

結局散歩して少し戻り、「うみひこ」という居酒屋に入店した。昔から入ろうと思いながらも何故か一回も行かなかったお店だ。いつも混んでたし。

 

まあ、この日はするっと入ることが出来た。

 

カウンターには結構一人で飲んでる男性も女性もいた。一人では入りやすいかもしれない。

 

ビールはちょっと高めだが、まあいい、今日まだ飲んでないし。


f:id:bonbonjin71:20200509004356j:image


f:id:bonbonjin71:20200509004427j:image


f:id:bonbonjin71:20200509004411j:image

 

そんなに金もないのでつまみを適当に…もちろん美味しい。

 

値段はちょっと高かったが満足だった。ぜひまた行きたいお店だ。

 

 

さて、次の日の計画を立てなくてはならない。

 

大層なタイトルをつけてるかもしれないが、言ってしまえば結果論である。

 

今回の目的は「秋田県の全駅制覇」である。

 

そしてこの目的を達成するには超えなくてはならない壁がある。

 

すでに営業を終了しているが駅メモが何故か取り上げてやがる…

 

 

廃駅だ。

 

 

つづく

 

 

今回の駅メモ成果…

 

は省略で。奥羽本線はすでに乗車済みで後は男鹿線だったので。

 

私の電友ID

VPPJTI1280

 

#駅メモ #鉄道 #旅行 #東北本線 #宮城 #岩手 #JR東日本 #鉄旅

 

【第二話】思考の停止は奥羽山脈を四回越えるに至る②

 

書く頻度なんとかしろ、わし。

 

続きです、前回読んでいただけると嬉し。

 

 

 

幸い、ものすごく時間はあったので(在来線の旅は本当に考える時間が長い。良いことでもあるしそれが大変なところでもあるのだが)、当たりはつけていた。

 

HOTJaJa - 盛岡/そば・うどん・麺類(その他) [食べログ]

 

まあなんでも良かったのだが、駅に近く美味しそうなお店だったのでこちらにした。

 

…隣にぴょんぴょん舎があった。冷麺、食べたい。でも今日はじゃじゃ麺。いや、冷麺もありよりのあり…

 

f:id:bonbonjin71:20191126122356j:image

 

という葛藤もあったが、じゃじゃ麺にした。

「味付けはいかがなさいますか?」

よく分からないのでオススメのスパイシーな味付けにした。別にすごいスパイシーなわけではなかった。

「茹で上がりに15分かかりますがよろしいでしょうか?」

いや、それ着席して注文した時に言われても…笑

食べる気しかなかったのでもちろんお願いした。

味は…まあ美味しいなーというくらいで、別に絶対また来る!とかではなかった。中では足りないかもしれない。


f:id:bonbonjin71:20191126122402j:image

 

食べ残しではない。ちーたんたんという食べ方らしい。これは美味しかった…がまあ別に特筆するほどではないだろう。

 

帰ってから岩手出身の同期に話を聞くと「白龍」とかが美味しいらしい、時間があったら行ってみようかな

 

それは置いておいてトイレである。トイレに行きたい。

地下通路を通って真正面にあったトイレに寄り、ことなきを経た。危ない…

この時点で出発まで10分…あれ?意外と余裕だったな?と思いながら(実際はだいぶ焦ってご飯食べてのでそんなに余裕ではなかったのだが)、次に乗る列車のホームへ向かったのだった。

 

f:id:bonbonjin71:20191126123107j:image

 

盛岡駅では直通運転が無いのは知っていたのだが改札も違う場所なんな。乗り換え改札あったのか?見つけられなかった…

いわて銀河鉄道。カッコいい名前だがいわゆる三セクなので料金はぶっ飛んでる。まあ、致し方なし。

今回は好摩から大館に抜ける普通に乗っていく。

 

12:39発 IGRいわて銀河鉄道 花輪線直通 下り 大館行 1929D


f:id:bonbonjin71:20191126123152j:image

 

やっぱり君か。よく見るな。

 

といいつつも鉄オタでは無い私はこいつがキハ何系なのかはいつまで経っても覚えることが出来ない。覚えたところで何にもならないのだが…


f:id:bonbonjin71:20191126123117j:image

 

車内もいつもの通りだ、それなりに人は乗っていたがボックスには余裕で着席できた。


f:id:bonbonjin71:20191126123120j:image

 

好摩駅。ここでJRの線路に入り鹿角花輪(しかつのはなわ)を通り、十和田南スイッチバックをとり、大館まで向かう。

 

…ちなみに我が職場の先輩は当該駅を本当にこのように間違えた。正しくは、かづのはなわ、だ。いや、間違いようはないと思うのだが。思い込みというのは恐ろしい。


f:id:bonbonjin71:20191126123114j:image

 

ちょちょいと出るとあら田園風景。通ったのはちょうど刈り入れのタイミングだったので奥には美しく実った稲穂を見ることができた。


f:id:bonbonjin71:20191126123157j:image

 

あ、写真あったわ…

 

うたた寝しながら2時間乗ると十和田南駅に到着。駅員の制服はJRの制服ではなかった…こんな駅も、いや、こんな駅だからこそ委託しているのか

 

スイッチバックの為、席を逆側に移り40分ほど進むと、大館駅に到着した。

 

到着した途端、職場から連絡が来た。恐怖に慄くと共に帰れんでという気持ちで出たら、ただの誰も行かない出張の出欠確認だった。なんやねん。

 

15:25着 大館駅 途中下車


f:id:bonbonjin71:20191126123124j:image

 

大館駅…初めて来た…

いや、嘘だ、初めて降りたが正しい

だがしかし、思った以上に何もない

 

そういえば前にブラタモリでやってたな。懐かしい。感じがする


f:id:bonbonjin71:20191126123111j:image

 

鶏めしだ。秋田に4年間住んでいた私としては「あー」となる。スーパーとか秋田駅売店によく売っていた。売れ残りを時々半額で買っていたのを思い出す。


f:id:bonbonjin71:20191126123057j:image

 

あまり記憶がないのだが、電光掲示板に時間書いてあったか??

見る限り奥羽の下りしか書いてないのだが…

というか番線全部一緒やないかい

 

15:38 奥羽本線上り 秋田行き 1660M


f:id:bonbonjin71:20191126123102j:image

 

あー、ザ・秋田支社って感じの車両来ましたね…

 

とりあえずこれで秋田に向かい…

 

また小さな判断が一つ迫っていた。

 

 

今回の駅メモ成果⭐︎

f:id:bonbonjin71:20200509001042p:image

花輪線をコンプリート!

…今回これだけ??

 

 

つづく